離婚からのスタートしたちっぽけな私のはなし

わたしが離婚することに至った経緯ですが、相手のギャンブル依存、夜遊びの激しさから離婚を考えるようになりました。新車が買えるほどの借金が結婚前からあった事を隠し、通帳からお金をどんどん引き出し、パチンコに消える日々が続きました。

 

それは赤ちゃんが産まれても変わりませんでした。
職場ではとてもいい顔をしている人でしたし、周りの人は何も知らないので、やりくりの事、子供の事、毎日悩みながら仕事に追われました。

 

落ち着いて相手とちゃんと向き合えば、少しは変われたのかもしれませんが、当時私は21歳で感情をぶつけるだけで何も解決なんてできませんでした。
解決どころか、実家に逃げてしまったんです。

 

通帳を実家に隠し、休みの日はほとんど実家や友達の家にいました。
相手も深夜まで帰って来ないので、一緒に住んでても会う事なんてほぼなくなりました。
そうこうしてる間に、相手に浮気がわかったので、弁護士に相談し離婚に至りました。当時の私には結局解決策はそれしかなかったんです。

 

気になるところがあるなら、溜め込まずにそのつど伝えたほうが、相手や自分のため、その先の生活に繋がっていくと思います。やはり、何十年と連れ添っているわけではないなら、思っている事やして欲しい事、相手にちゃんと言葉として伝えないと意志疎通なんてあり得ないとおもいます。